お出かけ手帳

誤字脱字病。書いては直す人生。

純と愛

『純と愛』 第6週 らぶすとーりー (中)

☆ネタバレしています☆ つづき! 直感と信念です 美しく仲直りをした2人。純は「一緒に大阪帰ろ」っと声を弾ませますが、愛くんに「だめです」と言われて肩透かしをくらいます。お兄さんの結婚式に出ろ、と。嫌がる純。 「式をぶっこわせってこと? 」 「いや…

『純と愛』 第6週 らぶすとーりー (前)

☆ネタバレしています☆ 今週は、視聴者としても今までの試練が報われる(笑)大切な週です。 といっても、そこは『純と愛』なので何もかもハッピーではない、というか、むしろドン底場面もあるけれど、それでも、人は自分を信じて未来を選ぶことができるんだっ…

『純と愛』第5週 きたかぜとたいよう

☆ネタバレしています☆ 第3、4週は濃すぎましたね(笑)。 今週は少しトーンダウンさせながらも、じわじわ不穏な空気に…。 やっぱりね、愛くんの闇は深すぎるんだよ。暗黒時代が長いから、いくら純ちゃんが引っ張ってもね、急に変わるのは難しいとおもうのよね…

『純と愛』第4週 ねむりひめ 後半

☆ネタバレしています☆ では続きです。 ちなみに今回はセリフの書き出しが特に多いですが、厳密ではありません。すみません。おおよその記録もかねて! 逃げるな! オオサキ社長から保釈されたことを聞き、愛くんを見つけ出す純。 警察まで迎えに来てくれたお…

『純と愛』 第4週 ねむりひめ 前半

☆ネタバレしています☆ 先週は、新しい命をどうするか、ということが物語の1つの核になりましたが、今週は同じ命でも、失われた命がテーマです。愛くんの弟・純くんですね。純くんが亡くなったことで、待田家の人々がいかに傷つき、今も苦しみ続けているのか…

『純と愛』第3週 しんじるこころ 後半

☆ネタバレしています☆ 細かくあらすじ書くとダメですね、どんどん長くなっちゃう。 という訳で続き。 誠意ってなんだろう 狩野家会議で散々だった純は、仕事でも結局お客さんと約束を果たせませんでした。なんたるちや。日帰りのはずが、まさかの嵐で飛行機…

『純と愛』第3週  しんじるこころ 前半

☆ネタバレしています☆ 第3週は正が引き起こした妊娠騒動、愛くんの過去をメインに、信じるってなんだろうね、っていうお話になってます。 と頑張ってまとめてみたが、大変ですよ、この週は。ガツンときます。 ここからは6週ぐらいまでがひとつの大きな山で…

『純と愛』 第2週 ほんとうのかお

☆ネタバレします☆ 研修も終わり、純はベルガールとして本格的に働き始めました。 先週、オオサキの最終面接で「社長になりたい」と言ったことが周り回って、純には「社長」というあだ名が付きましたが、今週このあだ名が完全に定着した模様。サザンアイラン…

『純と愛』 第1週 まほうのくに

☆ネタバレします☆ さて、長い長い全26週のうちの第1週です。純の理想である「まほうのくに」とは何か、また、それとかけ離れた彼女の現実が描かれました。大学生3年から就職して働きだすところまでテンポよく進みます。 振出しから見直してまず思うのは、こ…

『純と愛』と『エデンの東』

私は爆笑問題の深夜ラジオを長年聞いておりまして、前の放送を掘り起こしていたら、太田さんがスタインベックの小説「エデンの東」について熱く語っている回を見つけたんですね。聞き返してみたら、これがもう怖いくらいに「純と愛」のことなんです。なんの…

『純と愛』 待田家の人々

今度は愛の家族である待田家の人々。 真面目文体に疲れちゃったので、普通に戻ります笑。 私は純ちゃんの一生懸命でウザいところとかが本当に可愛くて仕方ないんですが、それと同時にこの愛くんという人が大好きなんですね。暗くてキモくてヒドくて優しいの…

『純と愛』 狩野家の人々

「純と愛」は壮大なラブストーリーだ。 とはいえ、出会った二人がすぐに恋に落ちるかと言えば、もちろん違う。まずは純の家族である狩野家を見ていきたい。環境がすべてとは思わないが、やはり家族や子供時代からの経験で、恋愛の仕方はだいぶ違う。少なくと…

『純と愛』 第一話から

☆ネタバレします☆ NHKの朝ドラは素晴らしい作品が多く「カーネーション」や「あまちゃん」は御多分に洩れず私も大好きである。「ごちそうさん」もよかった。傑作だと思うし、見ていて楽しかった。皆に愛された。 しかし全ての朝ドラが傑作で見て楽しい気分に…