お出かけ手帳

誤字脱字病。書いては直す人生。

ちゅんちゅん

Podcastで「バイリンガルニュース」をよく聞いているんだけど、mamiちゃんが時々リモコンのことを「ちゅんちゅん」って言っていて楽しい。
家族だけの別称ってあるよね!わんわん、まんまの延長線上にあるやつってかわいい。

リモコンって時が時なら驚異なはずなのに、っていうかわたしは仕組みとか知らないし理解できるかも謎だけど、今はテレビだけじゃなくて家電全般においてのリモコン普及がすごいものね。mamiちゃんは物心つく頃からリモコンが生活と共にある年代だから、リモコンがコドモ語変換されてるのかもしれない。ちゅんちゅんはとてもかわいいし、意味も連想できていい。

それにしても、わんわんとかまんまは成長するに従って、その言葉の持つ意味合いが子供の頃と変わるから、正式な名詞にすっと移行できるのだろうか。
例えばいい大人が「ご飯にいく」と言った時、もうまんま時代とはご飯の意味がちょっと違う。だいぶ違うこともある。
それに対してリモコンは使用者がいくつであってもリモコンであり、同じ距離でいつづける。電子機器の遠隔操作。超すごいけど、意味合いは代わらない。だからコドモ語変換でリモコンのことを認知した人は要注意だ。

そもそも、「リモコン」って言葉自体が正式名称じゃないってことは、大人もちょっと難しいっておもってる証拠だよね!りもーとこんとろーらーってまず長すぎるよね!

ちなみに我が家ではちゅんちゅんじゃなくて かちかち です。