読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お出かけ手帳

誤字脱字病。書いては直す人生。

『月の恋人』 16話 心を落ち着かせるために書いた感想など

☆ネタバレしています☆

 

 

ざざっと見ようとしたけど、あぁダメだ。泣きすぎで喉からからでつらい。

 

見た直後でいま、悲しくて悲しくてしょうがないんですが、なによりベッキョンの演技が本当に素晴らしかった。私はほとんどの出演者を元は知らず、でも彼が歌ったり踊ったりしてるのは見たことはあって。で、あぁあの子はこんなに素朴で可愛いお芝居するんだな、いいな思ってたけど、15話からぐぐっと驚くほど良さが加速した。

「あの子には僕しかしない」ってヘスの手を振り払った時の顔なんて、エヴァのチルドレンみたいで(色んな方面のファンの方を怒らせたらスミマセン汗)、子供は子供なんだけど、運命を引き受けた子供の顔をしていて、ハッとしてたんですね。

で今日、全方位囲まれて絶命するまでの表情の多さ。心の動きが最後まで連なっていて、とてもとてもよかった…。しかも、ここで誕生日エピソードが伏線とかもう泣くよ。最期までかわいくて正直で優しい皇子様でした。これでもかというほどウンの回想が入って、そのギャップのせいで更に涙腺崩壊しました。

このドラマで何回涙腺壊れただろう…。

 

チ・ヘラちゃんもお芝居も殺陣も素晴らしかったし、ジスくんもあそこに居合わせる役って大変だったと思うんだけど、とにかく若い役者さんがすごく力を出していたシーンでした。

大将軍の言葉もよかったしな。「この子は俺か何を言っても、どうせ変わらない」っていうのはドラマのテーマにもかかってて、とにかく前半泣きに泣いた。

 

ワン・ソもね。あれは笑ってたんじゃなくて、泣いてたんだね。イ・ジュンギさんすごかったね。

以前のエントリで、ヘスのビジョンについてこねくり回して考えてしまっていたんだけれど、あれはジモンが言うようにタイムリープした人が見るシンプルな予知で、怖い高笑いは偏見を持つヘスが勝手にそう受け取っていたのだね。偏見や思い込みは、人の表情すら読み誤らせてしまう。恐ろしいよ。

そして、予知通りウン夫妻粛清が起きたということは、やはり「天の意思からは逃れられない」ってうことなのかな…。

 

それから時を経て、ヘスとソは結ばれたわけですが(ろうそくが消える、影絵、朝ごはん描写とかを盛り込んで、なんとか乗り越えたな…)、来週ワンソはついに光宗になるのね。ヘスは「皇位」に絡むことの恐ろしさが骨身にしみてるのはわかるけど、ここまで来てワンソを止めるのは無理ですよ。ソはあのまますっと皇帝になるのかな。

 

ホン・ジョンヒョンのマッドなスピリチュアリスト感すばらしかった。この人は負けてる時の演技がすごく光ってる。

ジス君の将軍になったジョンの佇まいの出し方も、すごく好きでした。

 

そしてウクね。今日はほぼ出番なかったけど、わざとだね(ハヌルファンだからそう思いたい笑)。ヘスはソとくっつくのに、ウクが出てきたら、話に集中できないもの。

ただ、ちらっとヘスとウクが顔を合わせた時の「昔付き合ってた」感は最高だったな。そして、ヘスがワンヨに腕をつかまれた時、ウクはさり気なく助けたりしてるんですよね。ソとウクは思惑は別としても兄弟殺しをしてるし、ヨの悪政に耐えてるし、今日はまだギリギリ同列の立場だったと思う(二人とも同じような黒い服着用)。

でも、来週ソが皇帝になってヘスもモノにしたってなったら、どうなるかわからないですね。予告でめっちゃ怒ってたし。黙っちゃいない感じ。ウクはダークサイド落ちきってないって思ってたけど、欲しいものをすべて奪われたら、やっぱり落ちゃうかも…。だめだ、このドラマは全然私の予想が当たらない(笑)。

予告で言うと、ワンソも「一人残らず殺せ」的なこと言ってて、こっちも全然安心させてくれないよ…。ヒーローだから何かしら理由があるのかもしれないけれど…。

 

あと4話しかないんですが、4時間あればどんなことも起こせそうなので、あと2週間まったく油断できません。張ったままの伏線が色々残ってるし。今日これだけ泣かされたけど、更に泣かされそうな気がしてならない。メッセージ的には前向きな最後だと思うけど、これハッピーエンドは難しいんじゃなかろうか…。ヘスはどうなってしまうのだろう。。。溌剌としてた元気なヘスが恋しい。